断熱構造の住宅を建ててもらうなら|サカエ建設がオススメ

ハイスペックな仕様が特徴

家

予算内で希望が叶う家

サカエ建設は、神奈川県を中心に新築・注文住宅を手掛けてきた建築会社です。2013年からはリフォーム事業も行っており、キッチンやお風呂などライフスタイルの変化に応じたリフォームを手掛けています。サカエ建設の特徴として、まず標準装備のスペックが高いことが挙げられます。他社ではオプションとなる仕様を標準採用しており、限られた予算内で高品質の家が建てられると評判です。また、細かい要望に応えながら、コストを抑える工夫もしてくれると評価は高いです。標準採用の仕様は、全室床暖房や高性能ダブル断熱などがあります。サカエ建設独自の工法であるダブル断熱は、高性能断熱材を壁の内側と外側で使用しているので、高い保温効果を発揮します。冬は暖かく、夏は涼しく快適に過ごすことができ、冷暖房費を抑えることができます。また、サカエ建設は次世代の省エネ基準であるZEH基準をクリアした住宅を建てる高い技術力があります。ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、断熱・省エネルギー設備、太陽光発電のような再生可能エネルギーを活用し、エネルギーの消費を抑えた家のことです。政府が進めているエネルギー計画で、サカエ建設ではZEH基準を満たす住宅建設に取り組んでいます。また、サカエ建設は近年ブームになりつつある狭小地での住宅建設のノウハウや施工実績を豊富に持っているのも特徴です。狭小地でZEH基準を満たした家を建てるには高度な技術が必要ですが、サカエ建設は独自の断熱工法などの技術や豊富な経験により、厳しい基準をクリアすることができます。将来のことを考えると、家計だけでなく、環境にもやさしい家づくりが必要になってきます。サカエ建設ならコストやエネルギーの消費も抑えながら、高品質な家が実現できるでしょう。